girl with red hat

他にはない夜のお店

sha has white skin

風俗嬢になるのは絶対に嫌!だからキャバクラで働いてお金を稼いでみたいけれど、人見知りだし上手な会話をすることができない…という方もいらっしゃるでしょう。ではそんな時はどうすれば良いのか?お金を稼ぎたいと思っている人は、最低でも普通の一般的な仕事で稼げる給料以上の収入を求めている方が多いと思います。その場合は、是非「いちゃキャバ」という夜のお店で働いてみてください。いちゃキャバというのはわかりやすい言い方をするとセクキャバです。つまり、体を触らせるタイプのキャバクラになります。単純にこれだけを聞くとあまり働きたいとは思わないかもしれませんが、セクキャバの良いところは何よりもお客さんを会話によって満足させる必要が一切ないということです。あなたはただ体を差し出していればあとは何もする必要がありません。もちろんお客さんが喋りかけてきたらある程度受け答えをしてあげる必要はありますが、少なくとも上手な会話をしようとは思わなくて良いので、かなりレベルとしてはグンと下がると思っておいてください。そして触ってもらうということは風俗店と一緒なんじゃないの?と思われる方も出てくると思いますが、他の風俗店と違うのは「射精行為がない」ことです。つまり触らせる以外のエッチな行為は0です。あなたが何かプレイをしてあげるということもありませんので、露骨な風俗店ほどハードな仕事をすることはいちゃキャバではありません。だから誰もが今いちゃキャバで高収入を稼いでいる時代が訪れています。これなら全然我慢できる範囲ではないでしょうか。